声優さんのブログ・日記のヘッドラインを一覧できる「まとめよみ声優

スクリーンショット

大山鎬則

https://ameblo.jp/shignal-allblue/ 最終更新:2020-12-22T15:27:32+09:00 「大山鎬則」の ウィキペディア(Wikipedia) ページ 「大山鎬則」の YouTube動画一覧

大山鎬則企画 第1回公演 「リトル・バイ・リトル」 詳細!!(2020-12-22T15:27:32+09:00)

配信開始しております!!観劇三昧にて!!ページはこちら↓ リトル・バイ・リトル東京の街角にひっそりと佇む雑居ビル。そのドアにはこう書かれた張り紙がある。「どなたでもご自由にお入りになってお休み下さい。コーヒーとお菓子のご用意があります。お金は頂きませんから、本当にご遠慮なくどうぞ。」周りには喫茶店もない中、そのまま帰りたくない5人が吸い込まれるように集まって来る。推しの舞台を見た帰りの演劇オタク女子。仕事をサボったサ…v2.kan-geki.com ★公演から、14日間が経過し、キャスト、スタッ

みんなカルビって好きだよね!この場合の「みんな」ってどこに居る「みんな」?ここに居ます。(2020-05-05T23:27:19+09:00)

みんカルビって大好きだよね!!うんうん!!この場合の「みんな」って誰のことだ?少なくとも、私はカルビが好きじゃないけど、食べてみてもいいかなと思う。喰わず嫌いじゃだめだし、カルビを食べたくらいで死ぬ訳じゃないし。何より、食べてみたら、ひょっとして好きになるかも。好きな物が一つ増えるかもしれないから。 ビーチパラソルの下、手をかざして上を見上げると、太陽は全てをこれ以上無いくらいに熱して、全てを焼き尽くしてやるぞ!どうだ!ワッハッハ!と笑っている悪魔みたいだった。眩し過ぎるし、熱すぎるし、暑過ぎ

みんなカルビって好きだよね!この場合の「みんな」ってどこに居る「みんな」??私は断然ミノです!!(2020-04-30T00:00:57+09:00)

みんカルビって大好きだよね!!うんうん!!この場合の「みんな」って誰のことだ?少なくとも、ボクはカルビよりミノの方が好きでござる。ミノ、マルチョウ、レバー追加で!えー!そんなの美味しくないじゃん、カルビ追加しようよ〜。追加されよ、だが、ミノとホルモンとレバー、内臓、内臓も追加してスタミナをつけようではないか! 四方田さんは、自分のことをボクと言う。男子がボクと言うのはおかしくないが、四方田さんは女子だから、やはり周りからは少しおかしいと思われているはずだ。実は、私も中学生の一時期、自分のことを

みんなカルビって好きだよね!この場合の「みんな」ってどこに居る「みんな」??うちの妹がそうでした(2020-04-24T23:19:16+09:00)

みんカルビって大好きだよね!!うんうん!!この場合の「みんな」って誰のことだ?少なくとも私はカルビが好きじゃない。だけど、妹の美奈はカルビが大好きだ。友達と焼肉を食べに行って、誰かがカルビ下さい!と言ったら、あ!いいねー!私ももう少し食べたかった!と言うだろう。美奈は「みんな」に入っている。まあ、まだ中学生だから、友達と焼肉なんて行ったことないだろうけど。 リビングにもうもうと湯気が立っている。鍋の中では、カルビではない肉が、豆腐やらシラタキやら、白菜やら春菊やらと一緒に煮られている。わりしたが

みんなカルビって好きだよね!この場合の「みんな」ってどこに居る「みんな」?解を求めよ。(2020-04-22T22:01:20+09:00)

みんなカルビって大好きだよね!うんうん!やっぱカルビカルビ!! …この場合の「みんな」って誰のことだ?少なくとも私はカルビが好きじゃない。ということは、私はみんなに入っていないってことか。みんなに入らない私は、どこに入るんだろう?どこにも入っていないということか…。どこにも入っていない私。 そこまで考えて、詩織は顔を上げた。窓外には新緑の木々が陽光を受けて輝いている。春である。夏が来る。生きとし生けるものが、その命をこれでもかと燃やす季節であるらしい。しかし、詩織の命は燃焼する気配が今年も無い。

入れた!!(2015-06-23T22:23:47+09:00)

パスワード忘れて入ることができなかったブログのパスワード思い出して、入ることができた!!あのう、新しく台本用のブログ作ったんですけど。やっぱりこっちでやろうかなあ…。どっちがいいかなあ?

あ、そうだ。(2012-11-03T20:21:00+09:00)

メンバーの写真です。ホームページ用のはプロのカメラマンさんに撮ってもらいました。こちらは、私、撮影。Android携帯からの投稿

シグナルズについて、思うこと。(2012-11-03T20:04:00+09:00)

さてさて、本当に久しぶりの更新ですね。今日は、私が主宰し、脚本/演出を務めます劇団シグナルズのホームページ用の写真撮影がありました。晴れ渡る青空のもと、写真を撮りながら思ったことはシグナルズっていうのは、やっぱり暖かさ、みたいなものを出して行く劇団なんだなってことです。まちがっても、悪意とかそういう、負の面ではなく、その反対側を描く劇団なんだなってことです。もちろん、明るいことを描くために、暗いことを描くことはあるかもしれませんが。シグナルズに触れたら、今を受け入れて、今を感じて、暖かい気持ちで

久々に更新(2012-08-06T01:58:08+09:00)

さてさて、8月になりましたね。暑いですね。いやですね。夏が好きという方が、居ます。なんとなく分からないわけではないですよ、その感じは。だけど、私は夏が大嫌いです。なぜなら、暑いからですよ。最近の日本の暑さはハンパないですからね。暑いと、体が熱くなって、比喩ではなく燃えてしまう!!という危機感に襲われるのです。だからすぐクーラーをつけてしまいますが、それもね、なんか、体に悪いと言うし、いけませんね、八方塞がりではありませんか。喫茶店に入ってもアイスばっかり頼んでしまいますよ。体、冷えますよ。だけど

JUMP!しました。(2012-07-10T23:27:00+09:00)

さて、シグナルズJUMP!一昨日、全日程を無事終了しました。ご来場頂いた皆様、本当にありがとうございました。全日程をほぼ満席で終えることができました。また、アンケートもシグナルズ史上最高の50%近くの回収率で、その殆どが好評で、ひとまず受け入れて頂ける作品が作れたのかなと、ホッと胸をなでおろしています。中には、目を赤く泣き腫らしている方もお見かけし、こちらも胸を熱くしました。シグナルズとして、確かな手ごたえを得させて頂いた作品となりました。今回の公演は個人的にも、劇団としても、考えること、感じる



まとめよみ (c) 2007-2021 コエカタマリン All right reserved.