音楽アーティスト・ミュージシャンのブログ・日記のヘッドラインを一覧できる 「まとめよみアーティスト

スクリーンショット

漣ケンタロウ

https://ameblo.jp/sarumania-sazanami/ 最終更新:2019-04-05T16:23:26+09:00 「漣ケンタロウ」の ウィキペディア(Wikipedia) ページ 「漣ケンタロウ」の YouTube動画一覧

『045 -YOKOHAMA-』は本日発売でーす!(2019-04-05T16:23:26+09:00)

このタイトルでピンと来た人は必聴!ということで045 -YOKOHAMA-が本日配信になりました。まだUSAが地上波で騒がれる前、たまたま、今ネットでモーヲタたちが騒いでるらしいんですよ!と宴もたけなわでお馴染みの花さんに教えてもらった。聴いた瞬間、今日日USAてぇ〜!いやいやいやいや、カ〜モンベイビーアメリカッ!言われてもぉ〜!と、ニヤニヤしてしまった。が、ほぼ同時にヤラレタ!と思ったのだった。コンチクショー!ダサくて超カッケーじゃん!その思いから生まれたのがこの045です。なので、コレUSA

号外!ニューリリース大決定!(2019-04-04T11:22:52+09:00)

ピストルモンキーズ待望のニューリリース!『045-YOKOHAMA-』平成最後の明日4月5日先行配信!!iTunes Store、Apple Music、amazon、music.jp他で配信開始! 大変長らくお待っとさんでした!『令和』フィーバーの真っ只中、果敢にも平成最後のニューリリース!先行配信ということで、今回はひとまず配信のみとなります!Y160の非公式応援ソングとして、横浜随所に「いいじゃんいいじゃん横浜!」を連呼させ、そのままどんどんどんどん全国に拡散していきましょう!どんぞよろス

『令和』幻の23th新横浜ベルズ(後編)(2019-04-03T16:15:29+09:00)

ピエール鉄とはいろんな企画やってたな。数バンドのメンバーをシャッフルしてくじ引きでメンバー決めて対決するドリームマッチとか。ドソレなんかはこの頃話すようになってたのかな?たぶん。 あと若手バンドにチャンスを!ということで動員と実力あるバンドに当てる下剋上シリーズとかね。アイラビとはその頃出会ったのかな?たぶん。アイラビはドラム変わったけど今も頑張ってるもんね!エライね〜バカだね〜! バッチ有平の「Once more」がベルズのサライと言われるようになったのもこの頃だよ!たぶん。 てことは、金子メ

『令和』幻の23th新横浜ベルズ(中編)(2019-04-02T14:14:30+09:00)

97年の5月と言えば、何してたんだろう?2ndアルバムが11月に発売だからまだレコーディングはしてなかったと思うが、残念ながら全く覚えていない。。。ちなみにもっと残念なことにその2ndアルバムは今やこんな有様に。ウフフフ! たぶん、オープニングで出てからもしばらくはワンマンしかやってなかったような気がするので、当初は他のバンドとの交流もなかったのだが、98年、99年ぐらいからかな、だんだんオープニングアクトとか対バンとかでベルズバンドたちと出会うのだが、ちゅるもN.U.もマイクロもその頃に出会っ

新元号発表の日に。(2019-04-02T12:19:32+09:00)

新元号発表されました。・金子メンバー改め金子王子様が一昨日、「いつから元号って言うようになったんですかね?年号って言ってませんでした?」と首を傾げていた。「知らん!」 ・新元号が「令和」と発表された時、私が予想した「和民」(んなわけあるかい!)と一文字被ってただけでなんだかちょっとハッピーだったのに、自分の名前が新元号に使われた加藤令和氏はどんな気持ちだったのだろうか? ・まんぼーくんは発表がエイプリルフールなので「令和」は嘘です、本当は「安安」です!とLINEをくれた。「安安」だったら、漣予想

『令和』幻の23th新横浜ベルズ(前編)(2019-04-01T12:17:27+09:00)

新元号『令和』だって!と、いうことでもうご存知の方もおられること思いますが、改めて、新横浜ベルズが終わります。終わらないけど終わります。 1997年5月4日に産声を上げたベルズ。私はピスキッズとして、その18日(だったのか)にワンマンライブでオープニングウイークを飾ってやったわけです。酸欠で倒れる人が出るほどの超満パイにしてやりましたよ!フンフンっ!誰が今はこんな有様やねん!ひとりひとり握手したろかっ! ※ベルズホームページより引用。まだマンスリーフライヤーもなかったため、かろうじて残る手書きの

3月31日 終焉の終宴(2019-04-01T10:57:04+09:00)

話題は新元号で持ちきりだが、昨夜はベルズにお越し頂きありがとさんさん! 2ヶ月ぶりのライブでの重大発表がありました!はいドドン!4月5日!ピストル渾身の2019ニューシングル『045-YOKOHAMA-』先行配信開始!の巻 いぇ〜い!いぇ〜いったらいぇ〜い! まるまる横浜です!いーじゃんいーじゃんです!キャッチーです!ポップです!ユーロです!ゴキゲンです!USAです!爆笑です!恐縮です!梨元です!いや、梨元ではない! これでもかといわんばかりに詰め込まれた仕掛けの数々。ざっと数えても、、、え〜と

3月31日の猿軍団(2019-03-30T15:58:04+09:00)

ご無沙汰です恐縮です漣です!明日で3月が終わり4月が終わると平成と共にベルズも終わるという一大事!ピストルさんはまだ終わりません!ある意味まだ始まってもいないと言う一大事!明日は緊急重大発表を添えてハッスルします!まだピストルを観たことのないお友達!ベルズ最後のピストル劇場を是非ご覧下さい!画像は仲良く『ボヘミアンラプソディー』を観に行った時の男塾塾生たち。左から雷電、男爵ディーノ、独眼鉄。【明日のオススメ】ピストルモンキーズ大作戦その2『デニムフォーエバー!』の巻■3/31(日)新横浜ベルズB

嵐の活休宣言を鑑みて1日遅れのごあいさつ(2019-01-27T17:31:00+09:00)

みらチューにィィィィィ〜キターーーーーーーーーーーーーーー!!!インチキおじさん登場! 約10年ぶりのみらチュー!うり・ゲラーの初登場はみらチューじゃなかったことは置いといて、寒い中、足を運んでくれたみなさんありがとう!浜村淳です! 久々のあの資材置き場の楽屋の感じ。 なんだか文化祭の準備みたいにせっせと動く若手バンド。 ポスターの写真の中の看板に写る今は無きバンドたちの名前。 あの頃と変わらず今も名を連ねるバンドの経年劣化と大御所感。 あの頃いなかった若手バンドとハゲの台頭。 あの頃なかったM

帰ってきたみらチュー!(2019-01-25T15:26:55+09:00)

朝晩冷え込みがエグいですが、みなさまいかがお過ごしですか? 帰ってきましたよ! みらチューが! あのみらチューが約10年ぶりに帰ってきましたよ! あのドソレが、あのウリ・ゲラーが! 構成員として初ステージを踏んだあのみらチュー! 『Subway Music Festival at みらいチューブ ?!』※みなとみらい線の公式ページ→Subway Music こういう無料のイベントは初めてのお友達を連れてきやすいでしょ? がしょ? がしょ? こういうイベントはピストルさん初体験の方の反応が見れるの



まとめよみ (c) 2007-2019 コエカタマリン All right reserved.