音楽アーティスト・ミュージシャンのブログ・日記のヘッドラインを一覧できる 「まとめよみアーティスト

スクリーンショット

黒澤秀樹

https://ameblo.jp/hideki-kurosawa/ 最終更新:2019-04-24T00:56:18+09:00 「黒澤秀樹」の ウィキペディア(Wikipedia) ページ 「黒澤秀樹」の YouTube動画一覧

平成のおわりに(2019-04-24T00:56:18+09:00)

もうすぐ平成が終わります。考えてみれば、この世界に片足を突っ込んだのが18歳の頃なので、僕の音楽人生はほぼ平成と共にあったと言ってもいいかもしれません。元号をまたいで音楽の仕事が続けられるとは思っていなかったので不思議な気分です。僕の仕事がちょっとは誰かの役に立ってくれたからだと思うことにします。聴いてくれるみなさん、ありがとう。そんな節目のタイミングにプロデュース最新作、村松徳一のEP「ディアスキア」がリリースになります。詞曲から関わった僕の平成最後の作品です。 http://muramats

お久しぶりのお知らせです(2019-04-04T19:06:30+09:00)

このところはずっとレコーディングスタジオに篭って昼も夜もわからないような日々を過ごしておりましたが、ようやく4月に入ってひと段落、次の準備に取りかかっております。この間にマリコとヒデーズの企画イベントなどもありながらすっかりブログの更新も出来ないままに日々が過ぎ、このままだと元号が変わってしまいそうなのでひとまずお知らせです。平成最後のお知らせにならないようにがんばってみます。 前作に引き続きプロデュースさせてもらっている村松徳一くんの新作「ディアスキア」が完成しました。4月23日にリリースで

クリスマスライブ、もうすぐです。(2018-12-18T01:00:23+09:00)

遅くなりましたが、先日の名古屋、大阪の早すぎるクリスマスライブに来ていただいたみなさまありがとうございました。本当に温かいお客さんに恵まれてとても幸せな時間でした。名古屋breathではマスターが来てくださった方へのプレゼントを用意してくださり、さらにいつも通りにボリュームたっぷりの晩御飯を用意していただいて食べきれずに包んでもらい、大阪旧ヤム邸ではスペシャルな欧風カレーとレアチーズケーキのあまりのおいしさに思わず声をあげました。ひとりで車移動ということもありなかなかのハードスケジュールでしたが

ラジオ番組スタート、ライブ予約のお知らせ(2018-10-24T14:36:14+09:00)

お待たせしてすみませんでした、クリスマスライブの予約詳細決定しましたのでお知らせします。大阪と名古屋はアーリーにもほどがある早さですが、今年は半ばあきらめていた東京以外でのライブが出来ることになってよかったです。何卒よろしくお願いします。 【黒沢秀樹アーリークリスマスライブ名古屋編】日時:12月1日(土) 会場:名古屋 Breathopen 16:30 start 17:30前売り 3,500円 当日 4,000円 (別途 1ドリンク+1フード)https://breath.shop-p

クリスマスライブのお知らせ(2018-10-20T23:13:36+09:00)

いろいろとスタッフに調整してもらって、クリスマスライブの日程が決まりました。名古屋、大阪は日程がなかなか合わず、だいぶ早めのアーリークリスマスライブになりますが、たぶん年内のソロライブはこのタイミングだけになってしまうと思うので足を運んでもらえたらうれしいです。予約開始の日時など、また追ってお知らせします。 東京はなんとクリスマスイブ。こんな日に誰か来てくれるのだろうかと思いつつですが、バースデーとクリスマスだけはソロライブをやろうと思っていたので覚悟を決めました。みなさん予定がいろいろの時期だ

ライブのお知らせ(予告)(2018-10-17T22:50:40+09:00)

気がつけばすっかり秋、日々慌ただしく過ごしていてあっという間にもうそろそろ年末の足音が聞こえてきそうですが、ライブのお知らせなど。 なんだかすっかり定番になってしまったマリコとヒデーズ、先日は川久保秀一さんのラジオ番組で久しぶりに3人揃って楽しかったですが、次回の課外授業はアニソンに挑戦します。今でこそ確固たる地位を築いているアニソンですが、僕たちが見ていたころはまだまだその素晴らしさは認知されていませんでした。昭和のアニメの歌は実に名曲が多いのです。アレンジもぶっちぎってるものが多くてちゃんと

本気のプロデュース作品、リリースです。(2018-09-26T22:25:21+09:00)

村松徳一は、無口だ。もちろん何かを聞いたら答えるし、くだらないジョークに付き合ってくれる柔軟性も持っている。けれど、率先して多くを語ることはしない。きっと言葉だけでは伝え切れないものが自分の中にあることに、彼は気づいている。歌うことでしか届けられない何かがあることを。岩手県宮古市出身、26歳のシンガーが奏でる星を巡る4つの短編は、どこまでもシンプルで奥行きのある歌とギターで描かれている。デジタルという波に乗って東京とN.Yを行き来したレコーディングでは、明るい場所では見ることの出来ない音楽という

バースデーライブのお知らせなど(2018-07-13T02:17:21+09:00)

前回の投稿、twitterなどでもたくさんのお祝いのコメントなど頂きありがとうございました。なぜかまたニュースサイトなどに取り上げて頂いたらしく恐縮です。どうしていつも使われる写真が微妙に懐かしいものなのか謎ですが、その辺はあまり気にしないことにします。しばし時間を取って家事に勤しんでいましたが、このところは制作現場に復帰してまた新しい楽曲が生まれる現場に立ち会っております。 そして次回のライブは8月です。バースデーライブに先駆けて、12日にはマリコとヒデーズの江ノ島でのイベントもあります。今回

ご報告あれこれです(2018-06-30T00:23:22+09:00)

久しぶりの更新になってしまいましたが、ご報告とお知らせです。まずは私事ですが、5月にごく近しい方々と結婚式とパーティーを開きました。諸々の事情や思うこともあり、本当に限られた方々にしかお声がけ出来ませんでしたが、思い出に残る良い1日にすることが出来ました。そしてこの写真を撮った頃にはまだお腹の中にいた子供が、無事にやってきてくれました。いろんな人たちから話は聞いていましたが、経験してみないとわからないことがこんなにも沢山あるのかと、日々戸惑いながらも楽しく過ごしています。生まれたのはポール・マッ

ライブのお誘い・久しぶりのキンチキもあります(2018-04-22T16:58:08+09:00)

慌ただしく日々を過ごしておりましたが、あっという間に桜の季節も終わってしまいもうこのまま夏になってしまうのではないかと焦っています。暑さと湿気に弱いのでなるべく春が長めだとうれしいです。すっかり告知をサボってしまい、まだまだ席が残ってるので宣伝しろと言われて久しい先取りGWツアーに加え、先日誕生日ライブに参加した盟友石田ショーキチ氏との気まぐれユニットKing&Chickenの横浜でのライブも決定しました。宣伝と納豆が苦手な自分ですが、各会場スペシャルメニューなども用意していただいておりますので



まとめよみ (c) 2007-2019 コエカタマリン All right reserved.