音楽アーティスト・ミュージシャンのブログ・日記のヘッドラインを一覧できる 「まとめよみアーティスト

スクリーンショット

タイナカサチ

タイナカ彩智 official blog「蒼い背中」Powered by Ameba http://ameblo.jp/tainakasachi/ 最終更新:2017-08-17T04:02:47+09:00 「タイナカサチ」の ウィキペディア(Wikipedia) ページ 「タイナカサチ」の YouTube動画一覧

夏の物語を鞄に詰め込んで(2017-08-17T04:02:47+09:00)

潤いの雨、皆様お元気でお過ごしでしょうか。 私は間もなく開催の「夏のコデッタ」のリハーサルをしたり、その後の秋、冬、そして来年のことで、打ち合わせや準備の日々です。わくわく。 一年の殆どを準備して過ごしているような気がしますが、準備と片付けこそ、音楽の大切な一部なのかな、と楽しみながらやっております。 輝く瞬間のための日常も、やはり輝く瞬間でありますように。 まもなく告知をさせていただく事が色々とございます。お楽しみに!

8月の足音 @紫明会館(2017-08-11T11:01:02+09:00)

どこまでも暑い真昼に、突然の涼しげな夕方を繰り返しながら、今年の8月も過ぎて行きます。ついそんな忙しい夏のせいにして、振り返るのが遅くなってしまいました。 「7月の記憶、8月の足音」京都公演をこちらに綴らせていただきます。本当に幸せな1日でした。 会場は、京都にある国の有形文化財 紫明会館。到着して一歩足を踏み入れた途端に感じた、建物の包容力。この大きな窓からは、学校が見えます。チャイムが聴きたくて、時々のぞいたりして。可愛いステージには、素敵な道具がいっぱい。ライブは東京と同じく、それぞれの

7月の記憶 @吉祥寺キチム(2017-08-06T23:07:36+09:00)

台風の8月。皆さま、いかがお過ごしでしょう。蒸暑い日が続いておりますが、お元気でしょうか。 先日の「7月の記憶、8月の足音」へご来場の皆さま、本当にありがとうございました! 赤い靴と音を重ねた、贅沢な夏のひと時。どんどん心がカラフルになるような時間でした。時々この記憶に還ってこられるように、ここに残させていただきますね。 東京は、吉祥寺キチムにて。ひとつひとつ手作りで作られた空間に、わたしたちの楽器を並べてゆきます。キチム好きだなぁ。沢山のお客様にお越しいただき、柔らかなカフェはすごい熱気となり

聴こえる、足音(2017-07-28T13:31:12+09:00)

小雨の降る涼やかな7月に、間のなく開催の「7月の記憶、8月の足音」に向けて、全体リハをしてきました。 嬉しい事に、東京の私のステージにはcelloの吉良ちゃんの参加も決まりまして、再会。音を合わせるのが3ヶ月ぶりとは思えないのは、彼女とはいつも同じような世界を見て生活しているからなのかな、と思います。イメージの中で会話をして。赤い靴のお二人は、いつだってアイディアの泉。遊び心を、こんなにもナチュラルに使いこなせる大人って素敵。 でも、遊び心が引き立つのは、基礎が鍛錬されているからなのですね。あっ

糸とボタンに恋した週末(2017-07-24T02:32:10+09:00)

夏の途中、皆様いかがお過ごしでしょう。 私は一昨日、楽しみにしておりました「布博」へ。噂では聞いていたのですが、会場にはあらゆる時代のあらゆる種類の可愛い布たちと、その布たちを愛する人でいっぱいでした。布やボタンたちの喜んでいる声が聞こえるよう! 私の参加させていただいた週は、「糸とボタンに恋する週末」。 この状況で、こんな愛おしい子達に、恋をしない訳がないのです。私って気が多いのか… ヴィンテージボタン、赤ずきんとオオカミのボタン、貝の三日月ボタン等、気が付いたら結構お買い物していました。 ラ

夏の夜の願い事(2017-07-11T01:56:32+09:00)

七夕を過ぎて、満月を過ぎて。 今夜はこちらのセットリストを考えながら、想像の中で楽しくなったり、心配になったり、な時間の途中です。 考えて作ったもので、考えを手放したいと思っていて。日常の中で固まってしまった部分を、揺らす事ができるのはきっと音楽で。 皆さんと、赤い靴のお二人と一緒に、柔らかな空間を作れたらいいな。 お待ちしています!東京 2017/7/30@吉祥寺キチム 京都 2017/8/5@京都紫明会館 スケジュールページ

小さな街から、生まれた方へ(2017-07-08T04:22:23+09:00)

もうずっと前の事のように思うのですが、6月の終わりから7月にかけて、少しだけ旅に行っておりました。 音の鳴る方へ。古い教会で、どうしても懐かしい感覚になりました。 語り継ぐ物語は、いつだって深い愛のあるもの。わたしたちは、それを感じ取る事ができる世界に住んでいて。ただ、耳を澄ませられるかどうか。 手を伸ばして、大きく背伸びして、触れてみます。 鼻歌を録音したり、ノートに走り書きしたり、素敵な景色を見たり、ヨーロッパの田舎でアジア人である事のルーツを知ったり、小さな街で静かに数日過ごしました。 で

6月の蒼い約束(2017-06-24T01:53:00+09:00)

いつもの空間に、季節の花を添える。それだけでほんの少し、疲れた心がニュートラルな状態に戻ってゆくような夜。やはり、作りたい。小さな花を集めたような、音楽を。

潤いの雨、私はヘビーリスナー(2017-06-19T01:40:53+09:00)

こんばんは。雨の夜、いかがお過ごしでしょうか。夢の中でしょうか。 私は今日、阿部芙蓉美さんのライブへ行ってきました。静かに降り続ける今日の雨のように、シトシトと私の心の中の静かな部分がだんだん潤ってゆくようで。この方は音楽そのものなんだ、と体感しながら、だんだん呼吸が深くなってゆきました。いつも聴いているアルバム「沈黙の恋人」からも聴けたりして嬉しくて、、ああ、普段聴いている曲を直接聴けるってこういう気持ちなんだ、、と改めて自分に置き換えると背筋が伸びる想いでした。素直になれた、わたし。東川亜希

7月の記憶、8月の足音 開催決定!!(2017-06-09T20:19:10+09:00)

紫陽花の美しい季節に、素敵なお知らせを。 去年コトリンゴさんをお迎えして開催しました「7月の記憶」。今年は、赤い靴のお二人をお迎えして、vol.2を開催させて頂く事になりました!! Normal 0 10 pt 0 2 false false false EN-US JA X-NONE $([\{£?‘“〈《「『【〔$([{「£¥ !%



まとめよみ (c) 2007-2017 コエカタマリン All right reserved.